大葉の教訓

人生がちょっとだけ変わる。そう感じた僕の経験や、見聞きしたことをシェアしていくブログです

【楽しいって何?】人生が楽しいということ【僕なりの解釈と方法】

スポンサーリンク

f:id:perilla008:20211023055442j:plain

みなさんは「人生が楽しい!」と感じたことはありますか?

そもそも「人生が楽しい!」ってなんですか?

 

「哲学者でもないのに、そんなこと聞かれてもわからない」

「人生が楽しくなればいいけれど、どうすればいいかわからない」

 

僕も22歳までは上のような考えでした

ですが、僕なりに色んなことを経験したり考えたりして思ったことは、この2つにはしっかりとした答えがあるということです

 

今回は「人生が楽しい」ということについて、僕の経験を意見を交えながら「楽しいとはなにか?」「どうすれば楽しくなるのか?」ということをご紹介します

「人生が楽しい」とは?

f:id:perilla008:20211023055542j:plain

多くの人は「人生なんて楽しくない」とい言います

ですが、すべての人は何かしらに「楽しい」と感じた瞬間があると思います

例えば、テレビゲームや映画・漫画を見て楽しいと感じたり、恋人や家族と過ごして楽しいと感じたり・・・

人によって様々ですが、「生きてて幸せだ!」と感じる瞬間は必ずあるでしょう

 

それが瞬間だから実感しないだけで、その「楽しい!」というものが未来にやってくると思ったら”ワクワク”しませんか?

 

やりたいゲームの発売がが来月だとか、楽しみにしてる映画や漫画が2ヶ月後にあるとか、週末に恋人や家族と過ごすとか・・・

 

こういった「楽しかった記憶」と「その経験が未来にやってくる」という2つの出来事があれば、人は”ワクワク”します

 

僕はその”ワクワク”こそが「人生が楽しい」の正体だと思います

明るい未来があれば、それまでの日々の出来事は乗り越えられると思います  

人生に「楽しみ・喜び」は必要? 

f:id:perilla008:20211023055728j:plain

僕にとってこの質問は「愚問」です

人生において、楽しみや喜びが必要ないと感じたことが無いからです

 

僕は幸せになるために生まれてきました

そしてそれこそが僕の人生の意義です

 

楽しみや喜びが無ければ、人は何も行動を起こせないんじゃないでしょうか?

 

”何が楽しみ・喜びなのか?”は人それぞれですが、楽しいことや嬉しいことが無い人生を望んでいる人はどう生きることが理想なのか想像できません

 

屁理屈や反骨精神ではなく、心の奥底からそう思う人が入ればお話したいものです

 

「楽しい・嬉しい」という感情は人間にある重要なパワーの源です

それがあるからこそ、目の前にある辛いことや苦しいことを乗り越えられるとさえ思います

 

どうせ生きるなら、機械として無機質に生きるよりも人間として楽しく生きるほうが良いに決まっています

僕が人生で楽しいと感じる瞬間

僕が楽しいと感じる瞬間はいくつもありますが、僕はアドベンチャーが好きです

俗に言う冒険です

 

みなさんが想像するようなアドベンチャーは体験したことがありませんが、アドベンチャーは僕にとってとても大切な感動を与えてくれるであろうものです

 

僕が一番「アドベンチャー」だと思う経験は、独りで行った海外旅行です

 

ツアーを利用せず、ネットで得た知識だけで海外旅行に行きました

スマホがとても心強いですが、土地勘も無ければ言語も通じない場所では不安が大きかったです

それでも”自分にとっては未開の地”である場所を練り歩くことは、とてつもなく楽しかったです

詐欺にあったり高額でふっかけられたりもすれば、言葉も通じないのに親身になって助けてくれる人も楽しく会話してくれる人もいました

 

良いことも悪いことも、僕にとっては刺激的で何度も行きたいと思うような経験でした

本当に世界中に行きたいと思うようになりました

 

他にもアメコミの実写映画が好きで、続々と新作が公開されていく映画も楽しみです

今後発売されるシリーズ物のテレビゲームも好きですし、今追いかけている海外ドラマや注目している映画も待ち遠しい・・・

 

演劇でこれから出会う仲間も楽しみだし、そんな仲間とともに創る演劇作品にもワクワクして堪りません

 

僕には他の人にあるものがほとんどありませんが、それでも人生の多くを楽しく過ごせています

人生を楽しくする方法

f:id:perilla008:20211023055855j:plain

これは至ってシンプルです

”ワクワク”する楽しみをカレンダーの予定に入れて、カレンダーを度々確認してニヤニヤするだけです

 

僕なりの具体的な提案を、タイプ別にご紹介します

 

①楽しみがない人は、”ワクワク”を探す!

②楽しみがなかなかやって来ない人は、”ワクワク”を作る!

③楽しみがマンネリになってきた人は、”ワクワク”を盛り上げる!

 

①楽しみがない人は、”ワクワク”を探す!

まだ”ワクワク”出来る楽しみが見つかっていない人は、楽しみで”ワクワク”する出来事を探すだけです

好きな映画や漫画、アニメやテレビゲームなど何でも良いです

スポーツでもいいし、恋人や友人、家族と過ごすのが楽しいと感じる人はそれだけでも最高に良いです

 

これが難しいことだと思いますが、これだってちゃんと方法はあります

僕なりの趣味の探し方は、また別の機会にご紹介します

 

②楽しみがなかなかやって来ない人は、”ワクワク”を作る!

既に”ワクワク”出来る楽しみがある人は楽しい人生が送れている人でしょう

 

そういう人は”ワクワク”を創ることも出来ます

 

僕は心がスッキリしないときは無理やりに”ワクワク”をぶち込みます

ゲリラで海外旅行に行ったりしたときは、僕にとっては生きる活力を強引に生み出す裏技です

 

過去の楽しかった思い出を振り返ることでも、あのときの”ワクワク”が蘇るだけでも楽しかったりします

 

ボードゲームも好きなので、自分で仲間を集めてボードゲーム会を開いたりもしました

 

③楽しみがマンネリになってきた人は、”ワクワク”を盛り上げる!

その”ワクワク”が少しずつ消えかかっている人は、その楽しみ方を自分なりにグレードアップさせていけば良いのです

よくある例は、同じ趣味の人たちで集まって盛り上がることです

 

アメコミの映画公開日なんかは、僕はYou Tubeの感想動画を見たり5チャンネルやTwitterを見たりして感動を共感しています

 

大好きな映画の公開日は奮発して、プレミアムシートで鑑賞したりもします

大好きな海外ドラマの新シーズンが公開されたときは、減量を一旦中止してピザとかコーラとかのジャンクフードを楽しみながら見たりもします

 

この”グレードアップ”の仕方に正解はありません

ものすごいお金をかけても満足できない人もいれば、ちょっとしたことで大満足する人だっているからです

こればっかりは自分自身で試行錯誤するしかありません

 

この「贅沢」というものをどう自分なりに作っていくのか?ということも、ある意味”ワクワク”する理由だったりもします

まとめ

f:id:perilla008:20211023055950j:plain

振り返ると、大したことを言っていませんね

ですが、これは僕が実際に感じた真実でもあります

 

大切なことは、誰しもが楽しいことや嬉しいことばかりではない

けれども、人は小さな事でも大きな幸せを感じることが出来る生き物だということです

 

そしてその幸せを感じる権利と義務があるということです

幸せは強制されるものでもないし、人によって幸せの形は違います

 

だからこそ、自分の幸せの形をしっかりと認識する必要があるのです

 

自分が心の奥底から感じれる幸せを、自分自身でコントロール出来れば、人生が劇的に変わることをお約束します


スポンサーリンク